手順1.  アプリ管理画面での設定

手順1.  アプリ管理画面での設定

1-1. アプリ管理画面を開く

Shopify管理画面の アプリ管理 > 配送日時指定.amp をクリックします。

image
image

1-2. 配送業者/時間帯の設定

利用する配送業者と、その配送業者で対応可能な配送時間帯を設定します。 予めヤマト運輸・日本郵便・佐川急便が設定されています。

※デフォルトで登録されている配送業者とそれに対応する配送時間帯

image

他の配送業者を利用したい場合、時間帯の表記をカスタマイズしたい場合や、テイクアウトの日時指定としてご利用になりたい場合は、カスタム配送業者の追加・管理>新規追加より設定してください。

image

1-3. 配送希望日の設定

最短いつから・最大いつまでの配送希望を受け付けるかを設定します。

・最短で指定できる配送希望日  注文日の翌営業日を1日目とした営業日数で登録してください。未入力の場合は4日後になります。 ※「0」と入力して保存すると注文日当日を指定できるようになってしまいますのでご注意ください。

・最長で指定できる配送希望日  注文日の翌営業日を1日目とした営業日数で登録してください。未入力の場合は120日後になります。  ※「0」と入力して保存しようとすると自動的に未入力となります。

・日数を営業日換算にする  チェックを入れると、設定した休業日を除く営業日のみで配送希望日の日数を換算します。

・休業日の設定  商品を発送することができない、ショップの休業日にチェックを入れて下さい。  配送指定不可日ではありませんのでご注意ください。

・締め時間  当日の注文の締め切りタイミングを登録します。  ここで登録した時間以降の注文は、翌日注文扱いになります。

image

1-4. 置き配達の設定 ※任意

カート画面に置き配の利用という項目とプルダウンを追加することができます。

置き配達の希望を受け付ける場合は、置き配オプションを有効にするにチェックを入れてください。

image

※カート画面のプルダウンメニュー

image

1-5. 長期休暇期間の設定 ※任意

年末年始やお盆など、発送ができない期間を設定することができます。

長期休暇期間中に行われた注文は、休暇明け初営業日に行われた注文として扱われます。 配送指定不可日ではありませんのでご注意ください。

image

💡
配送希望日・長期休暇期間の設定例

Copyright ©2021 and.d k.k. All Rights Reserved