SHOPIFY APP BLOG

配送日時指定.amp

利用方法2022.03.07

「配送日時指定.amp」をご紹介!外部連携の方法も解説します

本コラムでは、「いいものごとに橋をかける」をテーマに掲げている株式会社and.dが、Eコマース領域でShopifyアプリの開発事業で開発された「配送日時指定.amp」について紹介します。

「配送日時指定.amp」は2021年11月に累計インストール数3,000件を超え、幅広く利用され始めています。このアプリを利用すれば、再配達の煩わしさやお客様の購入時に抱きがちな不安を取り除き、再配達遅延を減らしたりカート離脱率を改善したりすることで、ユーザー体験を向上させられるのです。それでは、「配送日時指定.amp」にはどのような特徴があるのでしょうか。

「配送日時指定.amp」とは?

「配送日時指定.amp」は、日本の宅配企業に合わせて配送時間の指定や配送希望日の設定、置き配、長期休暇時の設定などを受け付けるアプリです。

日本の宅配業者向けに作られており、簡単なセットアップですぐに導入できます。ストアごとの柔軟な再送設定が可能で、自社のオペレーションに合わせて活用できるのです。

購入時に「配送日」や「配送時間帯」を指定できる

配送日時指定.ampを利用することで、購入者は「配送日」や「配送時間帯」を指定することが可能になります。

「配送設定が面倒だから、やっぱり買わなくていいや」といった事象を防ぐための便利ツールとして効果を発揮するでしょう。

なお、配送設定はヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の配送時間指定の初期設定値に対応しています。

費用は?

月額でかかる費用は、月額$9.80から利用できます。さらに14日間の無料体験期間があり、開発ストアでは無料で利用できます。

「配送日時指定.amp」でできること

「配送日時指定.amp」では、以下のことができます。

・配送業者と時間帯の指定

・配送希望日設定

・置き配及び長期休暇設定

・配送希望日を指定できない条件の設定

配達を利用する際には、再配達が面倒だったり受け取り方法に不安があったりします。しかし、お客様の希望を叶えられる機能を搭載できれば、不安やストレスを取り除きお客様の自由度を高めることで、ユーザー体験の向上を期待できるのです。それでは、さらに詳しく機能と特徴を解説します。

配送業者と時間帯の指定

お客様の購入画面に配送業者と時間帯の指定ができるモジュールを搭載できます。ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便から選択でき、業者ごとの配送時間指定のデフォルトから指定可能です。また、カスタム配送業者の追加・管理から任意で配送業者を設定できます。

配送希望日設定

指定可能な希望日を最短から最長まで設定できます。配送希望日時を受け付けない商品設定も可能です。営業日換算での設定もできます。さらに、締め時間の設定をすることで、時間を過ぎた場合の注文は翌日の注文扱いにできるのです。

置き配及び長期休暇設定

近年、一般に普及し始めてる置き配配送の指定、お盆や年末年始などで商品出荷ができない時期に長期休暇設定ができます。

開発ストアでは無料

2021年7月より、開発ストアで無料検証できるパートナーフレンドアプリとして提供が開始されました。Shopifyパートナーは無料で利用することが可能です。

外部連携が可能なサービス

続いて、外部連携が可能なサービスを紹介いたします。

連携可能なShopify App

まずはじめに、連携可能な「Shopify App」は以下の2つです。

  • OPENLOGI
  • 定期購入 ハックルベリー

なお、バックルベリーの定額購買サイトは以下をご覧ください。

https://huckleberry-inc.com/subscription-apps/

連携可能なサービス

その他、連携可能なサービスは以下の2つです。

  • - ネクストエンジン
  • - OPENLOGI

ここで、オープンロジについて詳しく説明いたします。オープンロジは、EC業者などの荷主さまが、スマホやPCから物流業務を外注できるプラットフォームです。

本アップデートにより配送業者の選択肢としてオープンロジが追加され、オープンロジの倉庫稼働スケジュールを基準とした配送日時の設定が自動的に反映されるようになりました。

外部連携の方法を解説

「配送日時指定.amp」は、外部サービスとの連携ができます。連携を有効にすると、連携したい各サービスと連携可能な形式で情報の保存をしてくれるのです。データエクスポート後の加工が不要になります。

管理画面から「外部連携の設定」をクリック

管理画面から「外部連携の設定」をクリックします。外部連携の設定画面が表示されたら、ネクストエンジンにチェックを入れましょう。次に、プラン変更をクリックしてください。最後に、変更するをクリックして次の画面に移ります。

「アドバンスド」プランを選択

プランの選択画面が表示されたら、アドバンスドプランを選びましょう。外部連携機能を利用するには、アドバンスドプランに変更し、月額$19.80の支払いが必要になります。

まとめ

「配送日時指定.amp」は、購入時に配送業者や配送日、配送時間帯を指定できる機能です。ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便のデフォルト時間帯指定から選択できます。さらに、任意にカスタムで配送業者を追加したり管理できたりするので、自社のECサイトを利用するお客様の自由度を高められるのです。

それだけではなく、コロナ禍で広まった置き配の指定ができたり、お盆や年末年始で商品が発送できない長期休暇の設定も可能です。外部サービスとの連携も可能で、連携を有効にするだけで連携可能な形式で情報を保存できるので、データを出力した際に加工する必要がありません。

アプリが標準のテーマに対応しているため、ソースコードを変更せずに、簡単にセットアップで導入できるのも魅力でしょう。Liquidコードで編集すれば、デザインの変更も自由です。

食品を扱うストアやできるだけ商品を早く受け取って欲しいストア、お客様のカート離脱率が高いストアに非常におすすめなアプリです。お客様のユーザー体験を向上して、売り上げアップに繋げましょう。

BLOG LIST