配送料カスタム.amp

2023.02.03

西濃運輸の置き配との連携でさらに便利になったShopifyアプリ「配送料カスタム.amp」の特徴を紹介

配送料カスタム.amp

配送料カスタム.ampは、Shopifyを利用するECストアが、さまざまな条件に応じて配送料を自由に設定できるアプリです。

本記事では、配送料カスタム.ampとの連携が開始された西濃運輸のカンガルー置き配便の設定方法や配送料カスタム.ampそのものの特徴について解説していきます。

Shopifyの運営が効率化する配送料カスタム.ampについて理解を深めていきましょう。

Shopifyの送料設定なら「配送料カスタム.amp」アプリがおすすめ

日本全国のお客様に合わせた送料設定を簡単に実現
Shopifyアプリ「配送料カスタム.amp」を使えば、より柔軟な条件での送料設定を実現します。
・エリアごとの送料設定(都道府県単位 / 郵便番号単位 / 離島)
・小型便・クール便など配送種別ごとの送料設定(商品タグ)
・カンガルー置き配便や代引き配送の送料設定

いまなら14日間の無料体験付き。Shopify運営をさらに効率化させたい方はぜひお試しください。
「配送料カスタム.amp」を試してみる(14日間の無料体験)

目次

Shopifyで利用できる主な日本の配送業者

Shopifyで利用できる主な日本の配送業者は以下の通りです。

  • 日本郵便
  • 佐川急便
  • ヤマト運輸
  • 西濃運輸

国内配送でも複数の業者から相性の良い業者を選択できます。各配送業者で配送可能な商品の大きさや種類が異なり、料金設定にも違いがあるため、商品やお届け先に合わせて配送業者を選択できると良いでしょう。

各配送業者が展開するサービス

日本郵便ゆうパック、クリックポスト、レターパック、ゆうメール、ゆうパケットなど
佐川急便飛脚宅配便、飛脚ラージサイズ宅配便、飛脚ハンガー便、飛脚クール便など
ヤマト運輸宅急便、宅急便コンパクト、ネコポスなど
西濃運輸カンガルー宅配便、カンガルーと急便、カンガルーミニ便、カンガルー置き配便など

西濃運輸のカンガルー置き配便とは

ここでは、先述した配送方法の中から西濃運輸のカンガルー置き配便について紹介します。

カンガルー置き配便とは、受け取り側があらかじめ指定した場所に商品をお届けし、非対面で商品を受け取れるサービスです。指定場所は玄関前や置き配バッグ、宅配ボックス、物置などお住いの環境によって選択できます。ただし、配送商品のサイズに規定があるため注意しましょう。

サイズ規定は以下の表のとおりです。

サイズ商品サイズ(縦・横・高さの合計)重量
P60cm以内2kg以内
S70cm以内5kg以内
M100cm以内10kg以内

また、商品の上限金額が30,000円以下であったり、置き配が可能な住居環境が必要であったりと利用するにあたっての条件がいくつかあります。

カンガルー置き配便は原則ノーチャイムで非接触対応のため、需要が高まっている配送方法です。他にもカンガルー置き配便の詳しいサービス規格について知りたい方は、こちらからご確認ください。

西濃運輸と配送料カスタム.ampの連携が可能に

今回詳しく紹介した西濃運輸のカンガルー置き配便と配送料カスタム.ampが連携可能となりました。連携によってShopifyにおける配送業務がどう便利になるのか、こちらで詳しく見ていきましょう。

配送料カスタム.ampの特徴と連携画面

まず前提として、配送料カスタム.ampの主な特徴は以下の通りです。

  • 商品タグごとの送料設定が可能
  • カートの合計金額で送料設定が可能
  • 都道府県ごとに送料設定が可能
  • 郵便番号ごとに送料設定が可能

配送料カスタム.ampでは配送料金を設定する際に条件に合った判定指標を選択します。西濃運輸と連携したことで、この判定指標一覧から「カンガルー置き配便」が選択可能となりました。

配送料カスタム.ampを利用した送料設定の方法は以下の記事でも詳しく紹介しています。各判定指標ごとの設定方法を知りたい方はぜひこちらもご参考ください。

参考:Shopifyデフォルトの送料設定と配送料カスタム.ampの機能を紹介

判定指標一覧から「カンガルー置き配便」を選択して「配送料金へ進む」を押すと、カンガルー置き配便の利用申請が完了していない場合、以下の画面に移ります。右下の「申し込む」を押して利用申請しましょう。

カンガルー置き配便の申し込み画面へ進んだら、法人名や住所など必要な情報を入力していきます。必要事項を入力したら「入力内容を確認」を押しましょう。

入力内容の確認画面が表示されたら、必要事項に誤りがないか確認します。また、3つの注意事項を確認したらチェックを入れましょう。内容に問題がなければ「入力内容を送信」を押します。

送信が完了すると以下の画面が表示されます。

審査結果が通知され、連携が完了すると以下の画面に表示が変わります。こちらまで進めば連携は完了となります。

利用申請中は、判定指標にオレンジの文言が追加されています。

連携が完了すると緑の文言に変わります。

また、顧客側では以下の通り表示されます。

このように、カンガルー置き配便対応可能地域であれば、顧客のチェックアウトフロー内でカンガルー置き配便を選択できるようになります。

まとめ:柔軟な機能を備えている配送料カスタム.ampをぜひお試しください

今回、配送料カスタム.ampと西濃運輸のカンガルー置き配便の連携について紹介しました。配送料カスタム.ampだけでも配送条件を詳細に設定が可能ですが、西濃運輸と連携させることでさらに置き配という選択肢を増やすことができます。

ShopifyでのECサイト運営を検討している方で、配送関連の条件を細かくカスタムしたいと考えている方はぜひ、配送料カスタム.ampをご利用ください。そして、配送方法を増やすために西濃運輸と連携することもおすすめします。

Shopifyの送料設定なら「配送料カスタム.amp」アプリがおすすめ

日本全国のお客様に合わせた送料設定を簡単に実現
Shopifyアプリ「配送料カスタム.amp」を使えば、より柔軟な条件での送料設定を実現します。
・エリアごとの送料設定(都道府県単位 / 郵便番号単位 / 離島)
・小型便・クール便など配送種別ごとの送料設定(商品タグ)
・カンガルー置き配便や代引き配送の送料設定

いまなら14日間の無料体験付き。Shopify運営をさらに効率化させたい方はぜひお試しください。
「配送料カスタム.amp」を試してみる(14日間の無料体験)

BLOG LIST

CATEGORY

人気記事

最新記事